10月 2018Archives

サブスクリプションな考え方

急に寒くなってきましたね。
今週はまた京都にお邪魔いたしますし、
来週は栃木へ伺います。

京都も栃木も県庁所在地近辺しか行きませんので、
それほど寒くは無い予定ですが、
恐らく東京より寒いのかな、と思われます。
そして、
数日前に、思わず自分の髪の毛を「過去最高レベル」に短くしてしまい、
(小学生時代のリトルリーグ期を除く、この頃は坊主)
特に後頭部(首元)の刈り上げ部分がメチャクチャ寒いので、
首元から風邪を引きそうで戦々恐々としております。←ひ弱

続きを読む

京都に行ってきました。

先日、約半年ぶりに京都にお邪魔をしました。
仕事の打ち合わせでいくつかのメーカーの経営者さん達とお話しをさせていただきました。

店頭での商品訴求・販路開拓は直近の課題として置きながら、
ブランド戦略そのものにも今一度立ち返ってみること。

何を一番の目標にブランドを立ち上げたのか、
今やっていることは果たして本当に多くの時間を賭けてやるべきことなのか、
自身のライフワークとプロダクトの創造価値は一致しているのか、
想定ターゲットはこのコンセプトのプロダクトにお金を払うのか、
ターゲットにリーチするPR手法に投資ができているのか、

続きを読む

ほとんどのバイヤーは「買わないバイヤー」であると言うことについて

大手のセレクトショップや百貨店のバイヤー、
と聞くと、なんかカッコイイ仕事のように聞こえる。
仕入れ担当、と聞くとインナー向けの消費財、
文房具とか、OA機器とか、そんなものを自社のために仕入れている人のように感じてしまう。
(それがダメと言う話ではなく)
やはり、バイヤーが一番カッコイイ気がする。

「だって、
自分のセンスや判断一つで商品を買い付けるんでしょ?
海外とかにも行ったりするんだよね?
売れる商品をどんどん仕入れて、
このお洒落な店のお洒落な商品、みんなバイヤーが揃えているんだよね?
凄い。素敵。」

続きを読む