モノつくり・店つくり
・販路開拓・販促・販売のお手伝い

1・丁寧に愛情を以て、諦めず、粘り強く、
共に困難を分かち合います。
2・達成目標を定量化し、
結果を出すためのスキームを構築します。
3・無理なく無駄なく戦略的に、
時に大胆に決断を行います。

事業内容【その1】

事業内容【その1】

・モノづくり
・販路開拓
・ブランディング支援

事業内容【その2】

事業内容【その2】

・店づくり
・出店計画
・出店に関わる各種運用支援

事業内容【その3】

事業内容【その3】

・商品
・ブランド
・店舗等の各種PR用コンテンツ制作

エンタトニックの業務内容(抜粋)

市場で戦える「商品」「店」「ブランド」を作るための全てのプロセスに於いて、丁寧にお手伝いいたします。

エンタトニック事例紹介

エンタトニックが手がけた仕事の一部をご紹介いたします。

→ BLOG←

エンタトニックの独り言いろいろ

中小企業大学校「四国キャンパス」が開校いたします。

※写真はイメージです。

大変ご無沙汰をしております。
表記の件(メールみたいですね)
ついに中小機構四国本部にて中小企業大学校が開校いたします。

来たる2019年11月6日(水)7日(木)の二日間、
香川県高松市の中小機構四国本部があります「高松シンボルタワー」にて、
開校第一回講義が行われます。

その第一回講義の講師として私安藤が登壇いたします。
続きを読む

お客様のための商品であり、販路である、ということ

こんにちは。
昨今は、SNSやブログ、自社のブログ(このブログもそうですね)などを利用し、
気軽に様々な情報を自身で発信できるようになりました。
個人的(プライベート)な発信のみならず、
事業者の公式アカウントで、公式の情報を手軽に発信することが、
タダ同然で出来るのですからこれを利用しない手はありません。

さて、
今回はそんなSNSを利用なさっている事業者さんの、実際の発信内容を端で数多く見て来た経験から、特に「これはやってはいけない。」と断言出来る発信内容について書こうと思います。

続きを読む

とりあえず抑えるべき「売れる商品開発のポイント」

今回のテーマはこれです。
「限られた時間内で開発した新商品でも出来るだけヒットさせたい」
と言うご要望に対して、
私たちは様々なマーチャンダイジング的な視点から、できる限りご期待に添えるような商品開発→販路開拓→PR→顧客醸成までを、そのプロダクトに合った形で、最適なノウハウをご提供させていただいておりますが、
これを実践するにはどうしても多少の時間が必要です。

しかし現実問題、
例えば「何とかして数ヶ月後の展示会で発表しないといけない」
と言った、じっくり考える猶予のない商品開発の時(本来、これは避けるべきですが、そうも言っていられない大人の事情もあったりします)など、
所謂「見切り発車での商品開発」ケースの発生事例は少なくありません。

続きを読む