日本の【モノつくり】を
【ブランドつくり】にするお手伝い


株式会社エンタトニックは日本の生産者さま、
クリエーターさまの「モノつくり」を商品開発・販路開拓・販売・PR・顧客醸成、全てに於いて手厚く丁寧にご支援をさせていただくことで、
より強い「ブランド」 に成長させるお手伝いをいたします。

日本のメーカーさんたちの
モノづくりと商売のお悩みを解決するために

自分たちの確かな技術や感性の結晶である「商品」を、

店頭やネットの世界で余すことなく表現し、
社会に拡散したい、
売上を拡大したい。

経費の持ち出しを少なく、 きちんと儲かる方法で、
商品を店に並べる方法を知りたい、

都市部の百貨店やSCに出店したいけど、バイヤーが欲しい商品やバイヤーへの売り込み方法が分からない…。
商談では何をアピールしたら良いのか分からない…。

どの店、どの区画、どんな規模で、
どんな条件で出店すれば良いのか、
そもそも出店して良いのか、 それとも悪いのかを判断したい。

店に商品は並べてみたけど、ちっとも売れない。
どうしたら売上が上がるのかわからない。

せっかくホームページやSNSアカウントを作ったけど、
どのように運用したら効果があるのかわからない。

・・・など。

「消費者があなたの商品を手に取り、 お金を払い、そしてまた買ってくれる」

「お客様があなたの店のファンになり、 何度でも足を運んでくださるようになる」

このサイクルを生み出すことができないことで、

良いモノは作ることができるのに、

モノは作れるのに、 とにかく販路が増えない。
既に販路はあるけど、売上が伸びない。お客様が増えない、儲からない。
そのようなご苦労をなさっている事業者さまの悩みを解決するために、

川上から川下まで、 数多くの商流プロセスを理解した上で、
マーケットや販路のニーズに合わせて モノ(製品)や店を改良し、
その魅力を効果的に発信し続けることで、 多くのファンを獲得するようになる。

それにより、売上も大きくなり、


いつしかそのモノや店が 「ブランド」として世の中に認知されるようになる。
結果、さらに多くのお客様を獲得していく仕組み

=「好循環のサイクル」が出来上がる。

この「好循環のサイクル」を作るためにはマーチャンダイジングの細かいノウハウが不可欠です。
それを理解する事こそが、 問題解決にむけた大きな前進となります。

私たちエンタトニックは
マーチャンダイジングのノウハウを以って、
「好循環のサイクル」の作り方と使い方をご提供いたします。

会社名  株式会社 エンタトニック
代表者  安藤 寛之

・東京都生まれ。
・ 大学卒業後、大手百貨店本店に勤務。
・バイヤー、マーチャンダイザー、オリジナル商品開発、店舗開発、テナントリーシング担当、Eコマース戦略担当などを歴任。
4業態のセレクトショップを立ち上げ、首都圏に計6店舗出店させる。
・出口から逆算するマーチャンダイジングノウハウを基に、全国様々な事業者のモノ作りやプロモーション、販路開拓支援などを行う。
・地域創生事業やモノづくり支援事業のアドバイザー・講師としても多数参加。


所在地 東京都千代田区九段南1丁目5番6号 りそな九段ビル5F
設立  2018年10月1日
資本金  900万円
事業内容    ・モノつくり店つくりコンサルティング広告、宣伝 ・販路開拓支援・デジタルコンテンツの企画、制作・法人向け商品企画  他
⬇︎⬇︎まずはお気軽にご相談ください⬇︎⬇︎
お問い合せはこちら
⬇︎⬇︎会社案内ダウンロードはこちら⬇︎⬇︎
会社案内新2019